Welcome to my blog

ふぇぎふぇぎ

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

YouTubeのアカウントが停止されて復活した話

Category - 日記

4月7日の朝、YouTubeアカウントの停止のメールがありました。そのメールにはスパム系の違反があったと書いてありました。しかしなぜ停止されたのかよく分からなかったので、とりあえずそのことをすぐにYouTube パートナー サポートにメールしました。

実はその前日までに投稿されていたゲームの動画に、著作権侵害の申し立てが3回ありました。そこには「一般的なお知らせメール」、「アカウントには影響ありません」とありました。

同日夕方に回答がありました。そこにはやはり著作権絡みではなく「利用規約第4条H項に違反している」とありました。なんのこっちゃ、全く見当がつかない理由でした。検索してみると定型文のようです。

翌日、この規約に違反したつもりはないことを同メール内「お客様のアカウントが誤って停止されているとお考えの場合は、こちらのフォームを使用してポリシーチームに再審査請求を直接お送りください。」のリンクから送りました。するとすぐに再審査請求の自動返信が送られてきました。ちょうどお昼時(輝け!吹奏楽部の日)だったのでご飯が喉を通らないような思いで結果を待っていました。

再調査の結果、お客様のアカウントが YouTube 利用規約に違反していないことを確認できました。この結果を受けて、お客様のアカウントの停止を解除いたしました。現在、アカウントは有効で、これまでどおりご利用いただけるようになっております。
youtube_status.png

その約6分後アカウントが復活しました。停止前の状態に復元され、ステータスも良好、広告もちゃんとついていました。

YouTubeアカウントが停止されるのは突然でビックリすることと思います。しかし感情的になって見当違いな申し立てをすればどうなるでしょうか。自分の対応をまとめると次のようになります。

  • サポートになぜ停止されたかを聞く。これは多分具体的に何がダメだったか教えてくれないと思います。
  • 回答をもとに再審査請求する。
  • アカウント停止の原因と思われる何かを取り除く。自分の場合、ただの推測ですが、家にパソコン4台、携帯5台、PS4、プリンタ等沢山あるネット環境の不具合でF5を何度か連続で押したこと、配信しながらパソコンとiPhoneでYouTubeを見ていたことなのかなぁ。何度も更新するのとアカウントに同時接続するのはやめよう。

最後に、一応メインの動画ジャンルは「何かを作る」(マインクラフト含む)なので見てね。ブログプロフィールのところにリンクあります。

Category - 日記

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。