Welcome to my blog

ふぇぎふぇぎ

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

バイオハザード7の過去作要素(ネタバレ)

Category - ゲーム

バイオハザードシリーズ最新作が1月26日に発売されました。すぐに弟くんがプレステ4とバイオハザード7を買ったので、プレイしている様子を横から見ていました。normalを7時間ちょいでクリアする弟くんとcasualでビビりまくりなふぇぎくん。

さて、タイトル通り、少しやってみて気が付いた過去作要素を挙げてみます。
  1. 家族の食事シーン後の探索で見つけた『暴かれた深淵 クライヴ・R・オブライエン』はバイオハザード リベレーションズのクリア後にBSAA代表のオブライエンが物書きさんになったという話につながります。
  2. エントランスの壁にかかっている写真『アークレイ山地』はラクーンシティの近くにある山脈のものでしょう。アークレイ山地にはバイオハザード1の洋館の他、様々な施設がありました。
  3. ルーカスの部屋の屋根裏に落ちている紙には『トレヴァー』によってベイカー邸が建てられたとかなんとかあります。このトレヴァーという人物はバイオハザード1の洋館を設計した人物と同姓です。彼は1960年代に洋館で死亡していますが、イカした仕掛けだらけのベイカー邸には何か関係がありそうです。
  4. クリス……細くなった?5から筋肉モリモリマッチョマンだったのに…。セリフではレッドフィールドとしか名乗っていませんが、スタッフロールにはクリス・レッドフィールドとあります。

わたしが気づいたのはこれだけですが、他にも未プレイのアウトブレイクのアリッサが書いた新聞記事があるそうです。なにか気づいたものがあったら教えてね^^。これでおわりです。

このゲームの印象は「レシデントイビル感が凄いけどバイオハザードっぽくない」でした。今作は前作までの「邪悪な研究組織による生物災害」というより「狂った家族とキモいお化けが住む家」というイメージでした。登場人物でなんとかナンバリングを繋いできた前作までとは独立した別のゲームだったとさえ思えます。あと関係ないですが、イーサンの足切断イベントは3種類以上はありそうです。(食事シーン後にジャックに切断される・地下の化け物に切断される・ジャックにエンジンハサミで切断される)

Category - ゲーム

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。